皆さん、「だし」っておいしいですよね?

皆さん、古くから多くの人がこよなく愛する「だし」について書こうと思います。

私たちはこの出汁を使って「味噌汁」や「お鍋料理」や「そば・うどん」をよく食べます。

だしとはそもそもうま味成分を含んだ素材を煮出して、食材の賞味をするものです。

このだしをひと手間加える事で、味にコクが生まれたり、繊細になったりする魔法の液体です。  国外では、中華料理の「湯」や西洋料理の「ブイヨン」「スープストック」がそれに当たります。

今この『日本のだし』が世界中から注目されています。
2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、その和食の基本である『だし』は世界に知られるようになりました。丁寧に取られただしが素材の味を引き立て、「うま味」を引き出すのが和食の特徴。出汁なくしては、和食を語ることはできません!

そしてこの度、国内のある食品メーカーさんに私たちが日頃から愛情をもって育てている霊芝を選んでいただき、なんと!霊芝が入った「だし」が生まれました!!

今はまだ、気軽にネットで購入する機会は少ないのですが、店舗さんでは取扱いがありますので、「だし 霊芝 店舗」といったキーワードで検索してみてください。

今回、このような素晴らしい商品を製造していただいたメーカーさんには、

本当に深く感謝いたします。ありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP